昭和職人の味!伝統米菓「おかき・あられ」の下町工場 松井製菓

  • 松井製菓おかきイメージ1
  • 松井製菓おかきイメージ2
  • 松井製菓おかきイメージ3
  • 松井製菓おかきイメージ4

国産米100%の『おかき』づくりにこだわり原材料、製造工程を創業以来変えず伝統の味を守り続ける職人魂がここに・・・

  • 蒸す
    蒸すイメージ
    機械を使わずに昔ながらのせいろを使うことで、お米そのものの風味をのがさずそのままの風味を保ちます。
  • つく
    つくイメージ
    つきの時間は、商品によって全て異なります。長年の経験と勘で的確につきあげていきます。
  • 切る
    切るイメージ
    機械はあくまでひとつの道具です。
すべての作業において必ず人の手を入れなければなりません。
  • 乾燥
    乾燥イメージ
    乾燥機を使い、しっかり乾燥させることによって焼き、味付けの下味を作ります。
  • 焼く
    焼くイメージ
    焼き上がりの時間や火加減は、機械では決められません。生地の焼き色を見て、絶妙の判断で焼き上げます。
  • 味付け
    味付けイメージ
    焼き上がったあられに、ムラなく程よく、味を付けていきます。
製造の最終工程となります。

伝統米菓おかき商品ご購入はこちら

ごあいさつ

この度は、弊社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。弊社は、1963年の創業以来、昭和の伝統米菓の製法を守り、ある意味”頑固に”おかき作りに励んでまいりました。中でも、国産米100%、国産の原材料にはこだわりを持っています。
	正直、大手製造会社のような宣伝やコストダウンはできませんが、その代わりに一つ一つ丁寧に職人が力と心を注いで作り上げています。一口噛むと響く“おかきの歯ごたえ”二口目に感じる“お米の風味”最後に、丁寧に味付けした“おかきの味”が口一杯に広がります。どうぞ、令和に生きる皆さんに、昭和の味をご賞味いただきたいと思います。松井製菓 代表 松井博司

この度は、弊社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。弊社は、1963年の創業以来、昭和の伝統米菓の製法を守り、ある意味”頑固に”おかき作りに励んでまいりました。中でも、国産米100%、国産の原材料にはこだわりを持っています。
	正直、大手製造会社のような宣伝やコストダウンはできませんが、その代わりに一つ一つ丁寧に職人が力と心を注いで作り上げています。一口噛むと響く“おかきの歯ごたえ”二口目に感じる“お米の風味”最後に、丁寧に味付けした“おかきの味”が口一杯に広がります。どうぞ、令和に生きる皆さんに、昭和の味をご賞味いただきたいと思います。松井製菓 代表 松井博司

会社概要

社名 松井製菓
業種 おかき製造・卸業
創業 1963年3月
資本金 1,000万円
所在地 〒547-0001 大阪府大阪市平野区加美北6丁目3-3
TEL 06-6791-8931
FAX 06-6796-3938
代表者 松井博司
組合 浪花米菓協同組合
従業員 8名
取引金融機関 USJ銀行・永和信用金庫
主要取引先 丸金食品株式会社・株式会社ニューエスト・
株式会社三久食品・ 株式会社ダイチン 他

第21回全国菓子大博覧会で「豆丹尺」が表彰される

第21回全国菓子大博覧会で「豆丹尺」が表彰される